ホームページリニューアル中
日本船燈は、1936年(昭和11年)の創立以来、『灯と安全を担って』をモットーに国土交通省の承認を取得し、船用品、航空灯火の製作を行っております。
航空灯火では、国土交通省 航空局殿からの要望を収集し、仕様提案から設置後のアフターフォローも含め、製品の納入を行っております。
また、船灯製作で蓄積された真鍮加工のノウハウ活かし、インテリアストーブ・マリンランプ類の製作も行っております。
2011年には、「コンプライアンス宣言」を行い、より一層皆様よりご信頼頂ける製品作りに努めて参ります。

創業以来80年以上掛けて蓄積したノウハウを、皆様の製品開発の一部でもご協力
出来ればと考えており、開発及び製造受託も承っております。
大小にかかわらず、お気軽にご相談頂けますよう宜しくお願い致します。 代表取締役社長 村上博文
  • NB型船灯 
  • 進入角指示灯
  • インテリアランプ

お知らせ